北九州市で不動産売却業者を探している方必見!口コミや評判の高い不動産業者を徹底比較して紹介しています。

居住したまま不動産売却は可能?手順や注意点まとめ

公開日:2021/01/15  最終更新日:2021/01/07


北九州で不動産を売却したいと思ったときに、引っ越しをしてからでなければ売れないのではと考える人も多いでしょう。不動産を売却する理由は人によりさまざまですが、住み替え資金や仮住まいについて考えた際に、居住しながら売却したいと考える人もいます。不動産売却を行う約半分以上は居住中の物件であり、住みながら売却をすることは可能です。

不動産売却のパターンには2つのタイプがある

不動産を売却するとなった場合には、居住しながら不動産を売るパターンと、先に新居に引っ越しをして、空き家にしてから売るパターンの2つがあります。

1つ目が住みながら売却活動を行って、売却が決まってから引っ越しをする売却先行型、もう1つは売却が決まる前に引っ越しを済ませる転居先行型ということです。どちらのパターンを選ぶのかはその人の状況により異なりますが、一般的には居住しながら売却活動をする方がおすすめとされています。その理由としては、不動産の売却は相手があってのものです。

先に引っ越しをした場合には、早く売りたいという焦りが募り、思っていた以上に値下げをしてしまう人も多く見られます。それとは対照的に、居住しながら家を売るとなった場合には、売却の期限を決めることなく余裕を持って活動を進めていくことができるでしょう。売却が成功した後、そのお金を新居の購入や引っ越しの資金にできるため、新居の購入費用など目処がつけられるので安心です。

その一方で先に引っ越しを済ませる転居先行型を選ぶ場合には、すでに空き家となっているため、購入希望者の内覧がスムーズにできることがメリットといえるでしょう。不動産会社に鍵を預けておくことで、たとえ売り主が同席しなくても購入希望者の都合で内覧の日程を組むことができます。空き家なので隅々までじっくり見学でき、すでに家具を運び出してしまっているので、部屋がすっきりと広く見えることも1つのポイントといえるでしょう。

北九州で居住しながらの不動産売却にはメリットがある

北九州で居住しながらの不動産売却にはさまざまなメリットがあります。購入検討者の人柄や家族を直接確認できることや、内覧の立ち会いで検討者の反応を見ることができる、売却に不利となる点をすぐに改善できるなどが挙げられるでしょう。購入希望者と直接会うことができるので、どのような人が自分の家に興味を持って、自分の家を見た時にどのような反応するのかを自分の目で確認できることは、大きなメリットといえるでしょう。その反応を見たうえで、改善しなければならないことがわかった時にも、住んでいる状態であればすぐに対処できることも多いものです。

また居住しながらの不動産売却の場合には、購入を検討する人にとってもメリットがあります。それは売り主の人柄や家族を直接確認できることや、家具が設置されているので実際に住むイメージがわきやすいこと、内覧の際に直接売り主に質問できることなどです。不動産は高額な買い物なので、内覧で感じた不安や疑問などをその場で解決できることは、大きな強みといえるでしょう。

このようにメリットがたくさんあるものの、反対にデメリットがあるのも事実です。内覧の日程調整が難しく、売り主と購入検討者の生活スタイルが大きく異なるとマイナスの印象を与えてしまう可能性があります。また、居住中なので購入を検討する人からは、気軽に見学できないのではないかと敬遠されがちなことが挙げられるでしょう。このようなデメリットがあるものの、メリットを生かしデメリットを補う方法を考えることにより、効果的な販売活動につなげられるのです。

北九州で居住したまま不動産売却をする際の注意点

北九州で居住したまま不動産売却を行うのであれば、事前に注意点を把握しておくことが重要です。

その1つに挙げられることは、内覧希望にはいつでも対応できる準備を整えておくことです。居住中の家に他人を招き入れることになるため、中には抵抗を持つ人もいるかもしれません。しかし購入希望者が実際に物件を見学する内覧を実施しなければ、家を売ることは不可能です。内覧希望者はいつ現れるのかわからず、今週末の土日、明後日の夜などというように、あまり余裕のない日程で内覧の予定が入ってくることもあります。

売却活動を行っている間は、常に家をきれいな状態に保って内覧に備えられるようにスケジュール調整を行わなければなりません。居住中に内覧が行う際には、生活感が感じられるため、購入後の生活を想像しやすいメリットがあります。

しかし汚れていたりちらかっていたりするとマイナスの印象になってしまうでしょう。居住しながらピカピカの状態を維持することは難しいですが、不用品は処分し、できる限りものを減らして整理整頓を行い、きれいに掃除をしたうえで内覧を迎えるようにしたいところです。その中でもキッチンやトイレ、お風呂などの水回りの部分は、隅々まで見学されることになります。このような部分はプロのハウスクリーニングに依頼するのも、1つの方法であることを覚えておきましょう。

 

北九州で居住しながら不動産売却を行うには、メリット・デメリットがあります。事前に注意点を把握したうえで、売却活動を進めていけるとよいでしょう。流れを把握することにより自分のペースで売却活動を進めることができます。

北九州市でおすすめの不動産売却業者

商品画像
商品名エステートプランミクニ不動産のデパートひろたアンサー倶楽部福岡地所
特徴60秒で査定完了! 高性能な不動産クイック査定1981年創業の北九州の大手総合不動産企業1976年創業! 不動産業一筋の地域密着型買取・売却・賃貸のトリプル無料査定を実施中!キャリアを積んだ資格保有者のスタッフ多数!
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索